”シンプル”なデザインを、”フツー”のWEBサイトを

煽り運転する側と煽り運転される側

先ごろニュースになった東名高速での死亡事故。車を停めていた場所を注意された男が注意した家族連れの車を散々追いかけて、挙句の果てには高速道路の追い越し車線に停車させて事故を引き起こしたっていうアレです。

この事件が大々的に採り上げられてから、割りと頻繁に煽り運転を始めとする運転者同士のトラブルのニュースを目にするようになった気がします。実際に問題は起こっていても、これまではニュースになっていなかっただけなんでしょうね。

そもそも煽り運転をするような人間に免許を与えてしまうことが問題

東名高速の事件もそうですが、いい大人がちょっと注意されたくらいでわざわざ相手を追いかけるなよ、と。こういう人って仕事とかで注意されたらどうしているんでしょうか?間違いなく社会不適合者ってやつです。

この事件の犯人も、表面化していないだけで普段からこういった行為をやっていたと思います。頭の中身が子供のまま無駄に年齢だけ重ねてしまって「成人したから、大人だから」という風な顔をしているどうしようもない人間なんでしょう。

総じて煽り運転をする人間って免許を持つ資格が無いと思います。もちろん車は便利なものですが、同時に、やろうと思えば簡単に人を殺せる道具にもなります。話題になった件では、車で直接的に危害を与えているわけではありませんが、こういう乱暴な運転を繰り返していれば、いずれは大事故を起こすはず。そういった人間に車を運転する資格って果たしてあるのでしょうか?亡くなってしまった方、残された家族もやり切れないと思います。

どうにかして、技術や交通ルールの適正だけではなく、思考というか、どういう人間なのか本質的な部分の適正検査も行えないものなのでしょうか。キリの無い話かもしれませんが、一定の条件を満たせば、危険運転をする要素を持った人間でも簡単に免許を取得することが出来てしまう現行の制度も見直さなくてはいけないのではないか、と個人的には思います。

煽り運転をされる方はどうなのか?

ここまで書いたように、まず危険運転をする方が悪いです。これは間違いないと思います。でも、誤解を恐れずに言えば、全ての場合で例えば煽られる側には全く問題って無いんでしょうか?何もしていない車を適当に選んで煽ったりするものなんでしょうか。煽り運転をする人って。

もちろん、自分は何もしていないのに、意味もわからず煽られる、絡まれる、こういったケースもあるとは思います。でも、全部が全部そうではないのではないでしょうか?恐らく煽る方も何らかの理由があって、何かをされたと思ってイラッとしている。結果煽り運転をする、というパターンの方が多いのかな、と思います。何となくですが。いや、当然煽り運転をする方が悪いんですよ、最終的には。どんな言い訳があっても論外です。

それでも、本人は気付いていないだけで実は周りの車の邪魔をしてしまっている・・・自分は安全なタイミングで車線変更や合流をしたと思い込んでいても、実はそうではない・・・程度の差はあれど、こういうこともあるのではないでしょうか。故意ではなく過失であるにしろ、これも充分危険運転ですから。そこに意識的なもの、悪意があるか無いかだけの違いで、実はどちらも加害者にも被害者にもなり得る可能性が潜んでいるはずです。

で、自分が今周りに迷惑をかけた、周りの車に危険を感じさせた、と気付いていないのも、これはこれで非常にまずいと思います。やっぱりこういう人もいずれ事故を起こす可能性があると思っています。実際多いですからね、この手のタイプの方が圧倒的に。当人は無意識なので、見方によってはこっちの方がタチが悪い場合もあります。

煽り運転をする方にもされる方にもならないよう気をつけたい

僕はほぼ毎週末車を運転しています。確率論で考えれば、その分事故を起こす可能性も、事故に巻き込まれる可能性も決して0ではありません。車で事故を起こさないただ一つの方法は車に乗らないことなので。

必ずしも必要にかられて乗っているわけではありませんが、住んでいる環境や小さい子供が一緒であることを考えると、運転しないわけにもいかないので、ひたすら気をつけるしかないのが現実です。

前方に変な車がいたら普段以上に車間距離を確保する、後ろに変なヤツがいたら多少遠回りでも一度曲がってみる・・・原始的な方法ですが、こういう風に自衛していくのが一番確実で安全な運転なのかな、と。とにかく危険運転をする方はもちろんですが、される方にもなりたくない、というのが本音です。