”シンプル”なデザインを、”フツー”のWEBサイトを

ネットを見ていると、最近やたらと目につくようになったのが楽天マガジンの広告。電子書籍系のサービスやアプリでよくあるような、試し読みをまとめたサービスかと思っていましたが、広告、その先のLPをよく読んでみるとどうやらそんなシロモノではなさそう。

ということで、早速つかってみました。楽天マガジン。初回一ヶ月は無料とのこともあり、気に入らなかったら解約すればいいだけなので、普段こういったものにはケチな僕も躊躇無く試すことができました。

31日間お試し無料 - 楽天マガジン:読みたい!が見つかる、広がる
楽天マガジンなら月額380円(税抜)で約200雑誌がアプリで読み放題。初回31日間はお試し無料。オトクに雑誌を楽しめる。ファッション・美容・芸能・ビジネス・経済・趣...

サービスの内容

僕が使い始めた現時点(2017年9月)で、取り扱っている雑誌はなんと200冊で、ジャンルは11種類とのことです。これらが全て読み放題で月額380円。さらに最新号だけではなく、バックナンバーまで読めるようです。

他にも似たようなサービスがたくさんあるので、一応軽く比較はしてみたのですが、取り扱っている雑誌の数に対してこの値段は結構安い方。

もちろん安いか高いかは、自分が読みたい雑誌があるかどうか、読みたい記事がちゃんと読めるかどうか、だと思うので、実際つかってみるまで、コスパについてはかなり半信半疑だったんですけど。ちなみに掲載されている内容は、大体実物の30%~50%程度とのこと。そりゃそうです。全部載せてしまったら誰も雑誌なんか買わなくなります。このサービスで認知度を上げて、あわよくば実際の購入につなげたい、といったところでしょうか。ただ、雑誌業界も超乗り気でやっているわけではないような気もしますが。

正直雑誌はもう買わないかも

で、この楽天マガジンをつかってみた感想ですが、率直に言って僕はかなりイイと思っています。絶賛子育て中の妻も「ひよこクラブ」を買おうと思っていた矢先だったらしく、このサービスで読むことが出来るので、かなり気に入っていました。

元々定期的に買っている雑誌というものはなく、たまに本屋に行っては気になったヤツをパラパラやるくらい。よっぽど気に入ったらそれを買いますが、それでも隅から隅まで読むわけではありません。

なので、そんな僕にはこのサービスで読める範囲で充分です。全ての雑誌に目を通したわけではありませんが、気になったヤツは大体目を通してみました。一応各雑誌のメインの特集の記事は大体載っている感じだったので、別にそれ以外を読もうとは思いませんし。このレベルの内容がこの金額で保てるのであれば、益々雑誌を買う機会は無くなると思います。

リアル書店では絶対手にしない雑誌も意外と面白かったり・・・

僕は常々、雑誌とWEBのメディアの違いは、新しい発見があるかどうか、だと思っていました。

雑誌等の紙媒体であれば、読んでいる中でそれまで全く興味が無いと思っていた記事が目に留まり、それがキッカケでそちらにも興味を持つようになる。結果、色々なことに目が向くようになる。ただし、これがWEBだと中々そうはいきません。基本的には興味があるものしか調べないから。元々興味があることについては深く調べることが出来るけど、それ以上の事について知ることは難しい。こんな風に思っていました。

ですが、この楽天マガジンのようなサービスをつかってみると、逆のパターンもあるんですよね。リアル書店では絶対手に取らないであろう雑誌も、なんとなく読んでみる。すると、意外と面白かったりする。これが「このサービス意外とイイんじゃない?」っていう感想につながっていると思います。

リアル書店では雑誌がコーナー分けされていることが多いので、そもそもそのコーナーに行かないと雑誌の存在すら気付きません。ところが、好きな場所で簡単に様々なジャンルの雑誌を選べるのであれば、それが興味の広がりにも繋がるのかな、と思ったりもします。